「やりたいことリスト100」を作りたい!でも思い浮かばない!!

やりたいことリスト100 やりたいことリスト

やりたいことリスト100を書いてみよう!と紙とペンを出してみたものの書けない…
でもネットを見てみれば、多くの人がやりたいことリスト100を書いているような気がする…

目標を立てて充実した生活を送りたい!
それなのに何も浮かばないなんて、自分はなんてつまらない奴なんだろう。

そんなことを考えているあなたに、こうしたら少し書きやすくなるかもしれませんよ〜というお話をしたいと思います。

 

書けないのは私なんですけどね…あははは。

 

 

やりたいことリスト100が書けない!思い浮かばない!とりあえず落ち着こう

やりたいことリスト100を考えるときって、

こうなりたい
あれをやってみたい
これを達成したい

そんなことを考えながらリストを書いていくはずなので、基本的には前向きな気持ちでいるんじゃないかなと思います。

逆に言うと前向きな気持ちでいられないときに、やりたいことなんて浮かべという方が無理な話かと…。しかも100個て!それはただただストレス…。

 

無理やり挙げたことが

本当に「やりたいこと」なの?という疑問も

 

とにかく休もう!焦らないで

だからまずは、ゆっくり休みましょ〜

何も考えたくない!って心理状態のときに、考えるのはしんどいですよね。心と体にムチ打って考えなきゃいけないってものでもないですし。

それに、別に「いつまでに決めなきゃいけない」なんて決まりもないんです。

「思い立ったが吉日」とも言いますし、書こう・書きたいって思えたときに書いたらいいんですよ〜!

 

「いや、書きたいと思えるまで待ってたら、いつまでも書かないかもしれないのでは?」とそれはそれで気になるあなた。

  • 新年
  • 誕生日
  • 新学期・新年度
  • 何かの記念日(結婚記念日や家族の誕生日など)

こういう節目の日に考えてみるのもいいかもしれませんね。

 

新年・誕生日とかは気持ちも切り替えやすいですよね〜

 

落ち着ける時間・場所でゆっくり考えよう

別に家の中で考えなきゃいけないって決まりもないわけです。

リラックスできる場所で肩の力を抜きつつっていうのが、やりたいことも浮かびやすいのかなと思います。

朝の爽やかな時間に考えるもよし、陽のあたるあたたかい昼間に考えてもいいし、夜の静かな時間に考えたっていい。

落ち着ける時間に心地よい場所で、ゆっくりじっくり好きなこと・やりたいことを考えてみませんか?

 

立派な目標を立てなきゃいけないと思ってない?

目標っていうと、崇高で志の高いことを考えなきゃいけないとか思っていませんか?

もちろん考えていいんですけど、考えなくてもいいんです。

誰かのために立てるわけじゃなくて、あくまでも自分自身が今より楽しく・充実した人生を送るためのものですからね。

別に他人に見せなくてもいいわけですし。

 

あのお店に行ってみたいな〜
テレビで見たあのケーキ食べてみたいな〜
あの資格をがんばって取得しよう
○○さんに会いたいな〜

自分でハードルを高くせず、「いいこと/よくないこと」・「出来そう/無理そう」などの判断もせず、浮かんだことを素直に書き留めていくといいのかなと思います。(と書きながら、自分に言い聞かせています)

 

一気に書かなきゃいけないと思い込んでいない?

「やりたいこと100」なわけですから、100個やりたいことをあげていくわけです。

思い浮かばなくなってから絞り出したことが、心の奥底で願っていたこと・忘れていたことだったりもするかもしれません。そうなると頑張って一気に書いた方がいいんでしょうね〜。

でも、それで躊躇して書けなくなるっていうのはもったいなあとも思います。

書けるならどんどん書いたらいいけれど、書けなくても慌てず落ち込まず。また書けるときに続きを書いたらいいんですよ。

今回は30個、次は31個から書く…とかでもいいじゃないですかねえ。

 

1回で完成させなきゃいけない?気が変わったらどうしょう!

やりたいことリスト100を書けたとして、「そのときはやりたいと思って書いたことだったとしても、気が変わってしまったらどうしよう。」と思っているあなた。

やりたいことリスト100を書いたときに、自分の考えや気持ちも、自分を取り巻く環境も、どうなってるかなんて誰にもわからないですよね。

「あ、もうこれはそうでもないな〜」とか思ったら別に変えたっていいじゃないですか!

気持ちが変わること
興味関心が変わること
あなた自身が変わること

あなた自身を含める誰にも、責められる筋合いはないんです。軌道修正しながら、また新たな目標に向かって頑張ればいいんですよ〜。

何度でも書き直せばいいし、なんなら100個と言わず、100個以上書いたって書き足したっていいんです。

自分が楽しく過ごすことに、欲張りになっていいんじゃないかな〜と思います(言い聞かせてます)

 

やりたいことリスト100を「書く」のが面倒なら

100個書こうと思ったら、まあ1から100まで番号振りますよね。

さらに100個書くってなったらまあ、何文字書くことになるやら…と思うと手が疲れそうですかね。

あらかじめ1〜100まで割り振られているものを用意する

数字書くの面倒だな
今、何個目だっけ?また数えるのか〜

となりがちなあなた。

あらかじめ数字が書かれているシートを、わたくし用意しております。
【PDF・印刷OK】2020年やりたいことリスト100手書き用シート

印刷しなきゃいけない手間はありますが、すぐ書き込めるようにしているのでよかったらお使いください。

1枚なので、同じ内容を書いていないかも確認しやすいですよ。

 

数字を入れるだけなので、ご自身のパソコンで(ExcelやNumbersなどを使って)作成して印刷してもいいと思います。

自作するなら手書きじゃなくて直接入力もできますしね。

 

真っ白な紙に自由に書いてもいいかも

別に100個以上書くな!って話でもないので、数字は気にせず思いつくままどんどん書いてもいいと思います。

まっすぐ書かなきゃとか思わずに、斜めでもいいし端っこにでもいいし、とにかくがーっと書いちゃうのもいいかもしれませんね。

 

スマホのメモ帳に入れてもいいかも

書くこと自体に意味があるという話も聞いたことがありますが、中には自分の字が嫌いとか書くことにストレスを感じる方がいらっしゃるかもしれません。

そこで止まってしまうのはもったいないので、書くことは一旦置いといて、自分が書き出しやすい方法で挙げていくのはどうでしょう。

まあ、字がきれいでなくても自分が読めればいいんですけどね〜。

手書きで書き出して、仕上げはパソコン・スマホで入力するというのもありですよね。

 

私は手書き派ですが、ブログにも載せたりしているので

結局両方ですね。

 

やりたいことが思いつかない…それなら他の人からヒントもらいましょ!

私だけじゃないと思うんですけど、人さまのやりたいことリスト100を見るのって結構面白くないですか?

手帳の中身、バッグの中身とかも見るの好きです。

 

お友達や家族とどんなこと書いたの?と聞きあうのも楽しそうですが、ネットでも多くの方のやりたいことリストを見ることが出来ます。

Instagram(インスタグラム)なら「#やりたいことリスト」「#やりたいことリスト100」「#wishlist」で検索すると見つけやすいです。

また、ブログなどであれば「やりたいことリスト100」「2020年やりたいことリスト100」「wishlist100」などで検索すると出てくると思います。

 

誰かのやりたいことリストを見たときに、もしかしたらこういうことがあるかも?

  • あ、私もやりたいと思ってた!やってみたい!
  • これどんなものなんだろう?気になる…

自分以外の人の視点だからこそ出会えることがあるかもしれませんよね。

2019年の私のやりたいことリスト100の記事でも、同じくやりたいことリスト100を書かれた方の記事をいくつか紹介しておりますので、よかったら見てみてください。
2019年やりたいことリスト100

 

参考までに私の過去のやりたいことリストを。

 

それでも浮かばないなら、反対に「やめたいこと」を考えてみる

まだ私もできていないんですが、「やめたいことリスト」も作ってみようかなと思っているんです。(さすがにやめたいことは100個出てこないかもしれませんが…)

自分にとってよろしくない習慣とかあると思うんですよね。そういうのをやめたいな〜と意識・行動することも大切だと思います。

 

それも「自分のため」になることですからね☆

 

おわりに

あれこれ書きましたが、肩の力を抜いて心地よい場所で、いいイメージ浮かべつつ書ければいいんじゃないかな〜と思います。

しんどいときに無理して書くものでもないし、書きたいときに書きたいように書きたいだけ書いちゃえばいいんですよ〜!焦らずいきましょ。

 

…と書いている私ですが、「2020年のやりたいことリスト100」はまだ書けておりません。(2019年はわりと書けたんですけどね。)

 

無事に書けましたら、記事にしたいと思います!

 

※追記:やっと書けました

 

やりたいことリスト
スポンサーリンク
\ よかったらシェアお願いします!/
\ フォローよろしくお願いします★ /
よかごと
タイトルとURLをコピーしました