【ひとり手帳会議2020】どの手帳にするか考えてみる

ひとり手帳会議 手帳とノート

前回「手帳に何を書くのか・続けやすいゆるめのルールを考える」という記事で、1年間手帳が続かない私が、どうすれば続けられるのか考えてみました。

  • 書くこと:スケジュールとToDoリスト(バレットジャーナルのデイリーログのイメージ)が書ければよし。
  • ルール:1色ペンで書く。きれいに書けなくてもよし。がしがし書いていく。

 

使い方・ルールをある程度ざっくり決めたところで、実際にどの手帳を使うかを考えていこうと思います。

 

2020年手帳候補と参考にしたサイトなど

2020年の手帳候補として私が調べた手帳・ノートなどをご紹介したいと思います。

実際に買わなかったものも多いのですが、参考になった記事などもありましたので、同じように調べている方のお役に立てれば幸いです。

 

ロルバーンダイアリー

まず今回の手帳の使い方を決めたときに思いついたのが、ロルバーンの手帳でした。

 

 

目に優しいクリーム色の紙と、ブロックマンスリー+メモのシンプルさ。

また、YouTubeで「ロルバーンを分解してカスタムして戻す / Rollbahn」という動画を見て、ロルバーンを分解・カスタマイズができることを知りました。

これなら、残りページを心配する必要もないなと思ったのです。

 

 

あのリング部分を簡単にあける方法を初めて知りましたし、

 

代わりのリングになるようなものが、単品で存在することも知りませんでした。

 

真っ白な修正テープだと浮いてしまう心配も、ロルバーン専用の修正テープが登場したことにより解決。

 

表紙もかわいいものがたくさんあるし、価格帯も良心的。

 

もう、ロルバーンにしちゃおうかしら!

 

心はだいぶロルバーンダイアリーに傾いておりましたが、一旦やめることに。

昔使っていたときに感じていた不便な点を思い出しました。

 

リングが手に当たって書きづらい問題。

 

右のページを書くときは問題ないのですが、左のページのさらに言えば中央付近。ここに書き進めれば書き進めるほど、手が痛いし書きづらくなってしまうのです。

じゃあ、リングではなくてノートタイプにすればいいじゃないって話ですが、それはそれでページ数が物足りない。

 

そんなわけで、ロルバーンダイアリーはやめておくことにしました。

 

フレックスノート

ロルバーンと同時期に検討していたFLEXNOTEフレックスノート

 

サイズは3種類あります。

 

Instagramで見かけて、めっちゃかっこいい…!と思ったのがきっかけです。

ハッシュタグ「#フレックスノート」で検索すると実際に使用している方の写真が見れるので、イメージしやすいかもしれません。また、フレックスノートも公式のアカウントがあります。→@flexnote

 

付け替えもできるし、いちばん小さいタイプのサイズは測量野帳と同じくらいと知り、持ち運びしやすいのも魅力的だなと思いました。

 

ノートレフィル

 

 

フレックスノートの使い方は「でこっち散財log」というブログの記事が参考になりました。

 

実際に使っている方の記事はわかりやすいですね〜!

 

 

フレックスノートは、カバーさえ買っておけば、中身だけ追加していけばいいなと思ったのですが…

 

1年間手帳続いてない私が買うにはハードル高くない?

 

3000円以上するCITTA手帳も結局つかわなくなってしまったじゃないか…
(CITTA手帳も続かなかった話は「【2018年手帳】CITTA手帳→バレットジャーナル→CITTA手帳」という記事で触れています。)

という思いが強くなり、もっとプレッシャー(?)のかからないものにしたいということでやめておくことにしました。でもいつかは使ってみたいノートです。

 

 

無印良品マンスリーノート

だいぶ前だけど、無印良品の手帳もシンプルで好きだったなあと思い出しました。

ブロックマンスリーの感じもわりと好き。
でも、メモページが足りない・横罫はちょっと使いづらいなということで却下。

 

無印良品ノート

無印良品の手帳は却下したけれど、ノートは…?ということでA5サイズのノートを3種類ピックアップしてみました。

 

  • 5mm方眼・ダークグレー・30枚・糸綴じ
ノート・5mm方眼A5・ダークグレー・30枚・糸綴じ 通販 | 無印良品
ムダな加工や飾りを省いて、糸で綴じる製本方法で作りました。表紙が無地で本文にも上下左右がないので、どこからでも使えます。

 

  • 上質紙フラットに開くノート・横罫縦ドット・80枚・ライトグレー 
上質紙 フラットに開くノートA5・横罫縦ドット・80枚・ライトグレー 通販 | 無印良品
なめらかな書き心地の上質紙を、糸綴製本で仕上げた開きやすいノートです。

 

  • 上質紙フラットに開くノート・横罫・80枚・黒
上質紙 フラットに開くノートA5・横罫・80枚・黒 通販 | 無印良品
なめらかな書き心地の上質紙を、糸綴製本で仕上げた開きやすいノートです。

 

無印良品のノートはすでに持っているものもあります。

 

この無印良品のノート。

YouTubeでよく見ている「Hanamori」さんのチャンネルで、「【リピ買】社会人におすすめ!無印A5方眼ノートが最高な4つの理由/スケジュール帳&メモ帳」という動画があり、無印良品の5mm方眼のノートをうまく活用されていました。

 

 

私の目指す使い方にすごく近いものがあるなと感じています。(こういう風に使いたかったんだよな〜)

 

このあたりで、探しているものが「手帳」から「ノート」に変わってしまっていることに気づきましたが、まあいいでしょう!

 

あれ?その場合も「手帳会議」でいいのかしら…?「ノート会議」??

 

いやもう、そこは「手帳会議」でいきましょ!

使うのは「手帳」ではなく「ノート」だなと思い始めたところで、それなら無印良品に限らず他のノートでもいいのではないかと思い始めます。

というわけで、無印良品のノートは候補に残しつつも一旦保留にします。

 

MDノートジャーナル

ノートだな〜と思ったところで浮かんだのは、大好きなMDノート。

【2019年手帳】「手帳を書くこと」を目的にするとしんどいかもしれない」にも登場した、MDノートジャーナル(ドット方眼)を持っているので、これを使えるかな?と考えました。

 

 

MDノートジャーナル

 

もうこのMDノートジャーナルに、ブロックマンスリーだけ自作して書いていけばいいのでは!?

 

でも重さあるなあ。(ここでまた言い出す「重さ」)

 

ブロックマンスリーだけ自作+バレットジャーナルのデイリーログのように書いていくのであれば、もっと薄いノートでもよくない?

ということで、MDノートジャーナルも却下。

 

手帳ではなくノートで。あとは何のノートにするかさえ決めれば…

こんなにああでもないこうでもないと書いている私ですが、まだ2020年の手帳…否、ノートは買えていません。

なんとなくこれでいこうかな〜というのはあるので、実際にお店で手にとって最終確認かなという感じです。

 

ノートが決まったら(買ったら)またご紹介したいと思います。

 

手帳とノート
スポンサーリンク
\ よかったらシェアお願いします!/
\ フォローよろしくお願いします★ /
よかごと
タイトルとURLをコピーしました