【ひとり手帳会議2020】手帳に何を書くのか・続けやすいゆるめのルールを考える

ひとり手帳会議 手帳とノート

2020年の手帳がお店に並び始めて、ああ…そろそろ決めたいなあ2020年の手帳!とお思いの方もいらっしゃるかと思います。

私もそのひとりです。

 

とは言え、「【2019年手帳】「手帳を書くこと」を目的にするとしんどいかもしれない」という記事で、手帳を1年間使い続けることができない話をしたばかり。

 

手帳を実際に決める前に、考えておかなければならないことがあります。

  • 私が続けられるルールをある程度決める
  • その手帳で何をしたいのかちゃんと考える

この2点です。

 

手帳会議2020の第1回は、まず「何を書くのか」「ゆるいルール」を考えていきたいと思います。

 

手帳に何を書きたい?

何を記録しておきたいかな〜?と考えて、まずは書き出してみました。

  • スケジュール
  • 食事記録
  • ブログの更新
  • ブログのネタ
  • LINEスタンプのネタ
  • 通っているピラティスのレッスン内容
  • 体重・体脂肪
  • ToDoリスト

 

書き出したものをどうするかさらに考えました。

  • スケジュール:マンスリーかウィークリーページがあるからそれに書き込む
  • 食事記録:今はストレスになるからやめた方がいいかもと助言を受けたので保留
  • ブログの更新記録:スケジュールと同じところに書き込む
  • ブログのネタ:ネタ帳が別にあるから、それをそのまま使う
  • LINEスタンプのネタ:ネタ帳が別にあるから、それをそのまま使う
  • 通っているピラティスのレッスン内容:マイノートに書く
  • 体重・体脂肪:手帳でもマイノートでもどちらでもよさそう
  • ToDoリスト:バレットジャーナルのデイリーページの書きかたを取り入れたい。ノートでもいけるかも

 

手帳には、「スケジュール(とブログの更新記録)」「ToDoリスト」だけ書ければいいかも。(いや、もっとあるんでしょうけどね…欲張ると続かない)

 

マイノートは続いているので、このまま活用していきたいです。

 

手帳を続けるため、自分にとってのゆるいルールを決める

最初の1ページ目で自分の中でのいい感じの字じゃないと、一気にやる気がなくなる人いませんか?

 

あ、それ私ですね。

 

ですが、手帳を使うのは「手帳をきれいに書くため」ではなく「色々なことを記録・把握するため」でありたいと思っています。

それなら、きれいに書くことは優先順位としては高くないはず。

もちろんきれいに書けるにこしたことはありませんが、1年続けられない私にはまだ早いかも。だからこそ、ゆるくゆるーくやっていくところから始めていくしかないのです。

 

  • 色は分けなくてよし(1色ペンでよし)
  • 汚い字・誤字もよしとする
  • がしがし使う

 

とりあえずこれだけにしておきます。

 

大丈夫そうなら、追加していけばいいだけですからね〜

 

何を書くか・どう書いていくかを決めたら、どの手帳にするか決めよう

  • 書くこと:スケジュールとToDoリスト
  • ルール:1色ペンで汚く、がしがし書いてよし

この2つを決めたら、あとは「何に書くか」を決めるだけ。

 

とは言え、手帳はたくさんあるので迷いますよね〜

これにしよう!と決めても、また迷う…の繰り返し。この記事を書いている今も、実はまだ決まっていません。

ひとり手帳会議2020の第2回は、手帳が決まっていないかもしれませんが、これまでに考えた手帳候補と使い方をまとめてみたいと思います。

また、そのとき参考にしたブログ記事やYouTube動画などもご紹介できたら。

 

 

手帳とノート
スポンサーリンク
\ よかったらシェアお願いします!/
\ フォローよろしくお願いします★ /
よかごと
タイトルとURLをコピーしました