たいやきわらしべの「ぷりんたいやき」は、カスタードではなく本当にプリン味

おでかけ

近鉄鳥羽駅のバスターミナル前で見かけた

 

『たいやき わらしべ』

 

気になったので、買ってみました。

すぐ食べるのと冷めてから食べるのとでは、全然違いました…!どっちもおいしかったです。

 

▼たいやきわらしべHP

店舗のご案内
有限会社わらしべの運営する鯛焼き専門店「たいやきわらしべ」の公式サイト。商品のご案内、店舗のご案内、フランチャイズ加盟のご案内、たいやきへのこだわりなど。

 




スポンサーリンク

たいやきわらしべ鳥羽店

近鉄鳥羽駅の1番出口から階段を下りて

 

近鉄鳥羽駅1番出口

 

すぐ右手にあります。

 

わらしべ鳥羽店

わらしべ鳥羽店のメニュー

 

 

すぐ食べるか持ち帰るか

すぐ食べるか、持ち帰って食べるかで渡すたいやきを変えてくれるようで、注文もどのたい焼きかだけではなく「持ち帰り」「すぐ食べる」のどちらも伝えます。

 

すぐ食べる場合は、このままもらえます

 

たいやき

 

持ち帰りだと、紙袋の上があいたままビニール袋に入れて渡されます。

 

 

 

この紙袋を閉じないままなのがポイントらしいです。

 

冷めてから食べてみた

冷めてから食べてみました。

あったかいときよりすごくもちもちしていておいしい!

好みがあるとは思いますが、私は冷めたほうが好きかもしれません。

 

プリン味は本当にプリン味

私はプリン味を買いました。

 

あんこは、つぶあんが得意ではなくて…。

 

「カスタード味ではなくぷりん味」って書いてあって、

 

いやいや、そうは言うても結局カスタード味なんでしょ?

ってすごい言われ続けてのこれなのかなと、勝手に想像しつつ、食べてみました。

 

プリン味でした。

 

ちゃんとプリン味でした。

 

カスタードではなく、プリンでした。

 

珍しいですよね?プリン味。
カスタードと見せかけてプリン味。

 

他にも店舗限定、季節限定、プレミアム、冷凍など
色々なたい焼きがありました。

三重県発祥のお店みたいなので、三重県に店舗が多くあるようです。

 

▼たいやきわらしべHP

店舗のご案内
有限会社わらしべの運営する鯛焼き専門店「たいやきわらしべ」の公式サイト。商品のご案内、店舗のご案内、フランチャイズ加盟のご案内、たいやきへのこだわりなど。

 

もし通りがかりで見つけたら、ぜひ一度食べてみてください。

 

わたしは、「持ち帰り」で

冷めたのを食べるのがおすすめです!

 

 




タイトルとURLをコピーしました