6月に納税通知書(普通徴収)が届かない!給与支払報告書は提出されている?確定申告はお済み?

普通徴収でまだ納税通知書が届かなかったときの話 体験談

6月。
住民税を普通徴収で収めている方にとっては、アレが届く時期ですよね。

そう、住民税の納税通知書です。

 

わかっているんだから、事前に用意しておけばいいと思いつつ出来ていなくて6月以降ひいひい言いながら(私だけ?)支払うやつです。

国民の義務だから支払うわけですが、毎年「うっ、今年も来たか」と思わなくもない。いや、思ってます私は。

 

ですが、来ると思っているものが来ないのもなかなか怖いんですね。

待てども待てども届かない、納税通知書。

 

今回大いに焦りながらも何とか解決した「納税通知書未到着事件」を、今後の自分のためにも記事にして残すことにしました。

どの会社に勤めていてもこんな目にあったことがないので、今後も同じ目にあいたくはないですが…。

万が一同じことがあっても落ち着いて対応できるように。

 

「特別徴収」ならお給料から引かれますので、このような心配は要らないかと思われます。

 

私は専門家ではないので、ざっくりしてたりニュアンスが微妙なところもあるかもしれません。体験談のひとつとして読んでいただけると幸いです。

なにはともあれ、役所と会社に確認するのがいちばんです。

 

 

年末調整は済んでいるのに、納税通知書が届かない

まずは私の状況から。

  • 普通徴収(振込用紙で払うタイプ)
  • 昨年末に会社へ年末調整の書類を提出済
  • 給料明細でも過不足の調整済なことを確認済

 

納税通知書が届かないと気づき、対応し始めるまでの流れはこんな感じです。

 

(もっと早くに確認しておけばよかった…!)

 

6月:そろそろ届くな「納税通知書」

6月末:あれ?ちょっと遅れてるのかしら?もう少し待つか〜

7月末:あれ?まだ届かない…?6月じゃなかったのかな?もう少し待つか

8月末〜9月:おかしい…!いくらなんでもおかしいぞ…!市役所に確認だ…!

 

のんびり構えていたら、9月になっていまして。焦り出した私はとにかく市役所に確認することにしました。

 

行政に睨まれるようなことは絶対にしたくない…!

 

市役所に問い合わせたら、驚愕の事実が発覚

市役所が開いている時間は私も仕事なので、市役所のホームページから問い合わせフォームを探して、メールを送ることにしました。

 

問い合わせ内容に書いたこと
  • 名前や連絡先(ここはしっかりと)
  • 仕事の都合で電話ができないためメールで連絡した
  • 出来れば回答もメールでお願いしたい
  • 6月くらいに届くはずの納税通知書が届かない
  • これから届くの?それとも郵便事故か何か?

 

すると翌日の朝、市役所・税務課の担当者さまから返信が。

 

市役所…仕事早い!

税務課から頂いた回答
  • 本年度の課税については、課税に関する資料(確定申告書や給与支払報告書)の提出がないから、納税通知書は送付していない
  • 昨年(平成30年)中に何らかの所得があった場合は、課税対象となる場合がある
  • 会社名と連絡先教えてくれたら、こちら(市役所)で調べることも可能

 

課税に関する資料(確定申告書や給与支払報告書)の提出がない…?

 

おかしいです。

年末調整は済んでいるのです。給料明細にも過不足調整した金額が載っているのを確認しているのです。

年末調整の書類を会社に提出=自分で確定申告しなくてよい、のではないの?????

 

アルバイトでもパートでも契約社員でも、雇用形態に関係なく、年末調整を会社で対応してもらった翌年はちゃんと納税通知書が届いていました。

それなのに今回はなぜ?

 

とにかく、市役所から頂いた回答をもって会社に確認することにしました。

 

会社の回答「年末調整はしたけど給与支払報告書の提出をしていない」

市役所に確認した内容を伝え、

  • なぜ年末調整が済んでいるのに納税通知書が届かないのか
  • 確定申告書や給与支払報告書の提出がされていないとはどういうことなのか
  • 6月から支払えていない分はどうしたらいいのか

上記について、会社に確認しました。

私の質問に対しての回答より前に、「普通徴収から特別徴収に変更しますか?」と聞かれたので、いい機会だと思い変更を依頼しました。

 

普通徴収:納税通知書で支払うもの / 特別徴収:お給料から天引きされるもの

 

ひとまずこれで未納状態はまぬがれそうですが、原因がわからないままは困ります。

 

年末調整は毎年あるのです。

担当の方にはうっとうしがられるだろうと思いつつ、でもすごーーーーーーーく大切なことなので、しつこく聞きました。

 

なぜ、このようなことになったのですか?

年末調整はできているはず。他にもしなければらない手続きがあったのですか?

 

会社からの回答は、私と同僚達を大いにざわつかせることになります。

 

会社の回答
  • 年末調整はできているが、給与支払報告書は出していない
  • 会社は副業可能としているため、自分で確定申告をする人が多い
  • 年末調整のあと他に収入がない人は、申告してくれたら給与支払報告書を役所に提出する

 

副業可能なのも初耳でしたが、確定申告を自分でする人が多いなんてことも知る手段がありません。

申告してくれたら…ってそんな説明は誰も聞いていません。

 

今までの「当たり前」が一気に崩された感覚でした。

それと同時に、今まで勤めてきた会社に対しての感謝の気持ちが芽生えました。

 

当たり前と思ってたこと、担当の方がきっちり処理してくれていたからなんですね。

 

伝わることはないですが、本当にありがとうございます!と心から申し上げたいです。

 

話を戻しますが、次回以降の対応として以下の3択があると確認しました。

  1. 自分で確定申告
  2. 他に収入はないことを申告し、給与支払報告書を提出してもらう
  3. 給与支払報告書を作成してもらい、自分で確定申告

 

いちばん安心できるのは、自分で確定申告することな気しかしない…。

 

もやっとする出来事でしたが、自分が動かなかったらずっとわからないままだったので、対応してよかったと思っています。もやっとはしますけどね。

でも「普通」がどうなのかも正直わからないところではあるんですが…。

 

途中から「特別徴収」に変更したらどうなる?

会社に確認しつつ、市役所にも問い合わせていた私。

特別徴収が6月ではなく遅れて開始した場合、納税はどのようになるのか教えてもらいました。

 

市役所から教えてもらった納税のこと
  • 通常:6月から翌年5月までの12回で納める
  • 途中から:例えば10月から開始したら、8回で納めることになる(1回あたりの額は増える)
  • 給与支払報告書が提出されてから課税される
  • 「6月分からの未納分」は発生しない

 

正直、6〜9月分をまとめて払うことになったらどうしようと思ってました。よかった…!

でも確認するのがもっと早ければ、12回に近い回数での納税になったのになあ。

 

納税通知書がまだ届いていない方は、すぐに会社・役所に確認を!

今回私は「普通徴収」から「特別徴収」に変更したので、「普通徴収」のままの場合どうなるかはわからないですが…。

いずれにせよ、6月から納税通知書が発送されているので9月になっても届いていないというのはおかしいと思っていいでしょう。

 

もう、7月入ってもこないなら聞くべきですよね。

年末調整をやってもらえているなら、今回のような事態は起きないのではないかと今でも思ってはいますが…

もし今後似たようなことが起きたら、一度ご自身が暮らしている市町村の役所に確認することを強くおすすめします。もちろん会社にも。

 

私は会社が何も対応してくれなかったら、その結果をもって役所に助けを求めるつもりでした。対応はしてくれたからよかったですけどね…。

 

案外といったらあれですが、市役所の人も親切なんだな〜迅速に対応してくださるんだな〜というのが率直な感想です。

たまたまそういう人にあたっただけかもしれませんけどね。

 

そして、何でも会社が正しい・きちんと手続きしてくれていると思わない方がいいんだなということも学びました。

自分でもできる範囲から調べたりしていくことの重要性を身をもって感じましたね…。

 

まだ納税通知書届いてない方。

「届いてないからいいか〜」ではなくて、すぐにでも役所に確認を…!!

 

役所・会社に確認したことを元に書いていますが、必ずご自身で確認の上ご対応をお願いします。
体験談
スポンサーリンク
\ よかったらシェアお願いします!/
\ フォローよろしくお願いします★ /
よかごと
タイトルとURLをコピーしました