野球観戦にゴミ袋(ビニール袋)持参を激推しする理由2つ

野球観戦

野球女子必見!試合観戦におすすめの持ち物」という記事の中で、あったら便利なものとして『ゴミ袋(ビニール袋)』を挙げています。

 

でも実は「あったら便利」どころか「必須」に近いのでは…?

そう思うようになり、あえて別の記事に書くことにしました。

 

ぜひこれから球場に足を運ばれる際には、バッグにゴミ袋(ビニール袋)を1枚忍ばせていただきたいです…!

その理由をこれからお伝えします。

 

スポンサーリンク

ビニール袋(ゴミ袋)がなくても大丈夫な人

理由をお伝えしますと言っておきながらあれですが、先に「なくても大丈夫な人」はどういう人なのかをお話したいと思います。

手ぶらもしくは、ウエストポーチなどの自分で持ったままでいられるバッグで来場した人です。

 

ポイントは、持ち物を足元に置くか否か

 

それをふまえてこれからお伝えする理由を読んでいただけると幸いです。

 

理由1:突然の雨も安心

これは屋根のあるドームなどには関係のない話かもしれません。

ハマスタのように屋根のない球場の場合、雨が降れば当然ぬれてしまいます。傘をさすこともできませんし、椅子の下においたところでぬれるのを防げるわけではありません。

 

そこでゴミ袋くらいの大きさのビニール袋があれば、ほとんどのバッグがすっぽり入ってぬれるのを防ぐことができます。

 

多めに持っていったときは、隣の席の人にもおすそわけしました。

 

 

やさしいところもあるやん。

 

 

ここでいうゴミ袋は、よくある45ℓサイズの袋を想定しています。

大きさも申し分なし、コンビニや100円均一ショップでも買えるので簡単に手に入るのがいいですよね。

 

理由2:後方の席から何がくるか分からない【重要】

これが今回、私がゴミ袋(ビニール袋)を激推しする理由になります。

自分より後ろの席から、いつくるかわからない諸々に備えるためです。

 

どういうこと?

 

球場内の席って、基本的に傾斜なんです。

グラウンドに向かって低くなっていく感じと言ったらイメージできるでしょうか?

 

球場の席はほとんど傾斜です

 

ここでさらにイメージしてみてください。あなたはバッグを足元においています。

 

おっと!真後ろの席の人がビールをこぼした!!

さらに!!ふたつ後ろの席の人が大量にジュースをぶちまけているぞ!!!

 

 

ぎゃーーーー!!!!

 

私のバッグがーーーーー!!!!!(泣)

 

 

距離や量によって被害の度合いは違えど、傾斜なので後ろからどんどん流れてくる可能性がとても高いです。

座席もそんなに広々としているわけではないので(特に外野席)、どうしてもぶつかったり落としたりしてしまうんですよね。

 

わざとそんなことをする愚か者 人はいないと思いますが、故意ではないとしてもやられたら相当ショックだと思います。

 

そこで、ゴミ袋(ビニール袋)の出番です。

 

 

もし入れておけば、万が一ビールやジュースが流れてきても、バッグに直接つくことはありません。そのゴミ袋だけ捨ててしまえばいいのです。

 

席についたらまずはバッグをゴミ袋(ビニール袋)に入れてしまう。

それだけでひとつトラブルを防ぐことができます。自分が安心して楽しめるよう、できる対策は取っておきましょう!

 

万が一こぼしてしまったら、ちゃんと謝って真摯に対応しましょう

 

球場で実際に、ビニール袋(ゴミ袋)に入れている人を多く見かけます。お連れさんがいる場合は、その人の分まで持っていくとより安心かもしれませんね。

重さもそうない上にかさばらないので、持っていって損はないです!

 

楽しい野球観戦のため、ゴミ袋持参をおすすめします!

安心して野球観戦していただくために、ゴミ袋(ビニール袋)を持っていくことをおすすめします。

自分の持ち物が汚れないということは、自分が被害者にもならないし、相手も加害者にならずにすむということでもあります。

 

せっかくの試合観戦、皆で楽しみたいですからね!

 

 

 

トラブルなく、楽しい試合観戦ができますように。

ぜひ野球観戦の持ち物に、ゴミ袋(ビニール袋)を追加してみてください。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました