プレゼントとして贈った絵本リスト

体験談

この記事ではおばバカな私が、大好きな姪に贈った絵本をご紹介いたします。

重複して買わないようにするための備忘録でもありますが、自分用・プレゼント用の絵本選びの参考にしていただけたら幸いです。

 




 

スポンサーリンク

絵本を買う前に気をつけていること

せっかく買うならすでに持っているものと被らない方がいいかなと思うので、買う前に持っている絵本を確認するようにしています。

 

▼歓迎されるおばバカでいるためにどうするかを考えた記事を書いています

どうせなら歓迎されるおばバカになろう!

 

あと、興味のあることや行った場所などを聞いたら、それらを題材にした絵本があれば選ぶようにしています。

 

おばバカな私が愛する姪にプレゼントした本リスト

ではさっそく、私が姪にプレゼントした絵本をご紹介します。

 

● じゃあじゃあびりびり

絵本を読んでもらった時の「音」の響きがいいかもしれないと思って買いました。シンプルなイラストもくせがなくてかわいいです。

 

● しろくまちゃんのほっとけーき

これはもう、絶対買いたかった絵本です。ホットケーキの焼けて行くイラストもかわいいし、「ぽたあん」がすごくかわいいです…♡

また別のこぐまちゃんえほんもプレゼントしたいと思います。

 

● くっついた

これは絵本を読むお母さん(私の妹)と姪が、読みながら表紙のようにほっぺたをくっつける姿を想像して買いました。

絵本ってただスムーズに読むだけじゃなくて、触れてみたり探してみたりと寄り道しながら読むものでもあるんだろうなと思います。(実際読んであげたとき、「これは何?」と聞かれたりしたもんなあと思い出してみたり)

 

● がたんごとんがたんごとん

これも読んだときの「音」がいいかもしれないと思い買いました。乗り物=男の子というイメージもなくはないのですが、男の子だけのものでもないですしね。

 

● おつきさまこんばんは

夜に絵本を読むことが多いのかな?と想像したときに、夜をイメージできる絵本があってもいいなと思って買いました。なんか表紙からもあったかい感じがしていいなと。

 

● ぐりとぐらのおきゃくさま

クリスマスプレゼントのひとつとして送りました。はっきりとサンタクロースと書かれていないけど、見ればわかるよねっていう。ぐりとぐらシリーズは自分も見覚えがあるのでつい買ってしまいます。

 

● 100にんのサンタクロース

これもクリスマスプレゼントに入れました。本屋で見かけて、100人て!とつい食いついてしまった絵本です。

後ろにシールがついているものを買ったのですが、母(妹)は「シールだとバレるとあちこちに貼りそうだから内緒にしておく」と言ってました。今もバレていないかどうかはわかりません…。

 

● ぐりとぐら

これも昔から有名な絵本ですよね。「しろくまちゃんのほっとけーき」同様、絶対買おうと決めていた絵本です。

出てくるカステラがおいしそうでおいしそうで…!

ぐりとぐら (ぐりとぐらの絵本) [ 中川李枝子 ]

 

▼なんと!レシピが紹介されていました。いつか作ってみたいです。

「ぐりとぐら」のカステラをつくろう!|福音館書店
「ぐりとぐら」のカステラをつくろう!子どもたちに長く読み継がれる絵本・童話・科学書を作り続けている福音館書店の公式サイト。

 

● アンパンマンをさがせ!RED

今も昔もアンパンマンは人気だなあと感じることもありますが、これは私もつい見ていてテンションがあがったので買いました。

名前も知らない・見たこともないキャラクターもいますが、たくさんのキャラクターが登場するので見ているだけで楽しいです。

ちなみに私は、鉄火のマキちゃんとロールパンナちゃんが好きです。

 

● ぐりとぐらのかいすいよく

姪が海に初めて行ったと聞いたあとにプレゼントした絵本です。自分の経験と近いものがあるとイメージしやすくなるし喜んでくれるかなと思って買いました。

 

おわりに

なつかしいと感じた方ももしかしたらいらっしゃるかもしれませんね。昔からある絵本をつい選びがちですが、また本屋さんで惹かれるものを見つけたらプレゼントしようと思います。

あらたに絵本を買ったら、また更新いたします。

 

 




タイトルとURLをコピーしました