サンタクロースからのお手紙が届く!?

体験談

クリスマスの季節が近づいてきました。

この記事では、

  • クリスマスカード、いつもとちょっと変えてみたい
  • サンタクロースからの手紙とか面白そう。そういうサービスやってるのかな?

という方に、フィンランドからサンタクロースの手紙が届くサービスをおすすめしたいです。

 

実際に1通申し込んだので、そのときのことも合わせてご紹介します。

 

「サンタクロースからの手紙」を申し込む

今回私は、サンタクロース大使館の「サンタクロースからの手紙」を申し込んでみました。

実際に申し込んだときの流れをご紹介します。

 

ちなみに今回申し込んだときの私の状況はこちらです。

 

・送る相手:姪

・サンタ:信じてる

・ひらがなとカタカナは読める

 

申し込む前に:サンタクロースがいると思っているか否かの確認

我が子であれば、サンタクロースを信じているかどうかはすぐ確認できるでしょうし、恋人や友人相手なら別に確認しなくてもよさそうです。

ただ、今回私が送るのは姪。

年齢だけで判断するのはちょっとなあと思い、彼女の母(=私の妹)に「まだ彼女はサンタクロースがいると思っている?」と確認しました。

 

自他共に認めるおばばかでして…。「どうせなら歓迎されるおばバカになろう!」という記事まで書くほどでございます。うふふ

 

これを確認しておくことで、クリスマスカードに添えるメッセージが変わってきます。

そして今回は「サンタクロースを信じている」と確認したので、そのていで進めることにしました。

勝手にこどもの夢を壊すわけにはいきません

 

「サンタクロースからのお手紙」で入力・選択すること

申し込むときに、送り先・依頼主情報以外にも入力・選択することがいくつかあります。

  1. 文章の種類
  2. 言語
  3. 文面呼びかけ名
  4. メッセージ(全角60文字以内)

 

文章の種類は3つ。

  1. 幼児用(ひらがな)
  2. 子供用
  3. 大人用

 

言語は、日本語か英語で選べます。

 

英語になったら一気にそれっぽい感でますね…!

 

文面呼びかけ名は、「○○ちゃん」「○○くん」みたいなやつですね。

そして全角60文字までですが、自由にメッセージを入れることもできます。

 

私は、サンタさんがいると信じている姪に送るべく…

 

私はサンタである!

 

と言い聞かせ、サンタさんにになりきって文章を考えることにしました。

全角60文字っていちいち数えるの〜!?と思いきや、入力画面の下に入力した分の文字数が表示されるので安心です。

 

呼び名もいつもの呼び方ではなく、「名前+ちゃん」という王道スタイルに。メッセージも自分からではなく、サンタがママたちに聞いたよ〜の感じで。

事前にサンタクロースがいると思っているか否かを確認したのは、このためです。

勝手にこどもの夢を壊すわけにはいきません

 

手元に届く前に透明袋から出してもらおう

サンタクロース大使館の「サンタクロースからのお手紙」は、透明袋に入れて「ネコポス」で発送されるようです。

そのまま渡されてしまうと、フィンランドから届いた感が半減する恐れが…。

そこで事前に姪の母(=私の妹)に、届いたら袋から出してから渡してほしいと伝えることにしました。

 

これでより「サンタさんからの手紙感」が増しますね。

 

「サンタクロースからの手紙」の値段

手紙のみであれば、1,500円(税込)+送料です。

私は手紙のみを申し込みましたので、

  • 手紙:1,500円
  • 送料:250円

合計1,750円でした。

この手紙だけではなく、お菓子などがついてくるオプションもあります。(オプションについては、サンタクロース大使館のホームページをご覧ください)

 

いつまでに申し込めばクリスマスに間に合う?

お手紙は、12月18日から順次発送されるそうです。

入金が確認された時点で注文が確認されるようなので、それに間に合うようにお支払いも済ませておく必要があります。

 

クレジットカード:注文完了と同時に入金完了となります。
コンビニ:お支払後約1時間程度で入金完了となります。
ゆうちょ銀行(郵便振替):3~4営業日で入金完了となります。

クレジットカード・コンビニの場合12月19日までにご入金下さい。
ゆうちょ銀行(郵便振替)の場合は12月12日までにご入金下さい。
※入金時期によりお手紙の仕様が変わりますので予めご了承下さい。

サンタクロース大使館のホームページより

 

サンタクロース大使館の「サンタクロースからのお手紙」

今回申し込んだのは、サンタクロース大使館の「サンタクロースからのお手紙」でした。

 

サンタクロース大使館の「サンタクロースからのお手紙」で選べることは、

  • 文章の種類(幼児用・子供用・大人用)
  • 言語(日本語・英語)
  • 文面呼び名
  • メッセージ(全角60文字)

です。

いつものクリスマスカードとはちょっと違う感じにしたい。「サンタクロースからのプレゼント」なんだから、お手紙だって「サンタクロースから」にしたい。

そんな方にぜひおすすめしたいです。

子どもだけではなくて、大人ももらってうれしいかもしれませんね。

 

自分あてに申し込もうかなと一瞬思っちゃったりして。

 

おまけ:サンタクロースの手紙を提供している団体は他にも

私が申し込んだサンタクロース大使館以外にも、「サンタクロースの手紙」をやっている団体があるようです。

3団体を比較して紹介している「サンタクロースの手紙でおすすめは?フィンランド人気3団体を比較すると? | 苺の一枝<Ichigo-Ichie>」という記事を見つけましたので、他の団体のサービスも見てみたいという方はご覧になってはいかがでしょうか。

 

体験談
スポンサーリンク
\ よかったらシェアお願いします!/
\ フォローよろしくお願いします★ /
よかごと
タイトルとURLをコピーしました