【電車・バス利用】二見興玉神社から伊勢神宮外宮への行き方(伊勢市駅から)

神社

伊勢神宮参拝の際、外宮→内宮の順でお参りするという話は有名ですが、さらにその外宮の前にお参りに行くとよいとされている場所があります。

それが、二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)です。

二見興玉神社で身を清めてから伊勢神宮へ向かう参拝者も多いとのこと。

 

 

正面に見える夫婦岩は、沖合約700m先に鎮まる猿田彦大神縁りの霊石「興玉神石」と、日の大神を遙拝するための鳥居とみなされています。古くより神宮参拝の前に二見浦の海水で心身を清める禊をする「浜参宮」という習わしがあり、現在でもまず神社に参拝し、お祓いを受けてから神宮へ向かう参拝者も多いです。

観光三重

 

 

今までは外宮→内宮だけを参拝していましたが、二見興玉神社参拝からのルートを考えて実際に行ってみました。

 

考えたの僕なんやけど…。

 

 

実際に行ってみて分かったことがあったので、この記事でシェアしたいと思います。

 

【今回のまわった順】

  1. 伊勢市駅スタート
  2. 二見興玉神社
  3. 伊勢神宮・外宮
  4. 伊勢神宮・内宮

このような流れでお参りしました。

 

伊勢市駅から二見浦駅まで(JR)

二見興玉神社の最寄駅はJR二見浦駅ですので、JR伊勢市駅から参宮線で二見浦駅へ向かいます。

運賃は片道210円(2018年7月現在)でした。

 

参宮線は ICカードが使用できないのでご注意を!

 

↓写真のように、SuicaもTOICAもPASMOもmanacaも×と表示されています

JR参宮線はICカードが使用できない旨が表示されています

 

 

JR二見浦駅から二見興玉神社まで(徒歩)

二見浦駅から二見興玉神社までは徒歩で行きました。20分くらいかかると思います。

 

JR二見浦駅。ここから歩きます。

 

この日は、二見浦駅→御塩殿神社→二見興玉神社で40分ほど歩きました。

 

二見浦駅を出るとすぐに二見興玉神社までの参道があります。まっすぐ進みましょう。

 

上の写真の真ん中にある道を、ひたすらまっすぐ歩いていきます。

 

少し歩くと、御福餅本家と赤福があります。

御福餅本家、行ったことないので一度食べてみたいです。

 

御福餅本家と赤福の2店舗がすぐ近くに

(↑写真の手前が御福餅本家、奥が赤福です)

 

途中左右に分かれる道があるので、それを右に進みます。

二見興玉神社までの分かれ道。こちは右に進みます。

 

さらに進むと、また左右に分かれた道があるので左に進みました。

二見興玉神社近くの分かれ道。こちらは左に進みます。

 

海を見ながら進むと、二見興玉神社が見えてきます。

二見興玉神社前

 

鳥居前に到着です。

二見興玉神社に到着しました。

ここからさらに奥へ進んでいきます。

 

夫婦岩東口から外宮(バス)のはずが、バス停がない!

二見興玉神社に到着したところで問題発生!

二見興玉神社の反対側にある御塩殿神社(みしおどのじんじゃ)に寄り道したことが災いし、時間がギリギリになってきました。

 

しかも乗る予定のバス停「夫婦岩東口」が見つからない!

 

地図では二見興玉神社の向こう側に行けそうだけど、「そんな道あった!?」とパニックになり、うろちょろしている間に外宮行きのバスが出発…。

しかも、みちくさきっぷを買おうとしたら切符売り場がなかなか見つかりません。

 

伊勢鳥羽みちくさきっぷ
バスのフリー切符。
1DAYと2DAYで区間が変わるため、1日しか滞在しなくても行き先によっては2DAYを買った方がよい場合があります。(金剛證寺に行くなど)
詳細はこちら:三重交通ホームページ

 

結果的に、バス停やショッピングプラザ・シーパラダイスは、ちゃんと地図通りありました。私の手書き地図で恐縮ですが、こういうイメージです。

二見浦駅から二見興玉神社ま

二見興玉神社内をひたすら突き進むと、ちゃんとたどり着きました。
まさか神社の反対側に行けるなんて思わなかったもので、一度引き返してしまったのです。

お参りしたら、この写真↓の奥に進むのです…!

 

二見興玉神社は、奥にさらに進むことができます。夫婦岩もこちらにあります。

奥になんて行けないと思っていました。

 

 

絵馬を横目にまっすぐ進みます。

小石が敷き詰められた道を歩きます。

 

そのまま進むと、夫婦岩が…!

夫婦岩

 

そのまま進むと…

龍宮社への道

 

龍宮社も。こちらでもお参りしました。

龍宮社

 

ここまできたら、シーパラダイスも見えています。

 

シーパラダイスの道を挟んだ向こう側に、バス停はあります。

夫婦岩東口2番乗り場

 

夫婦岩東口2番乗り場

反対側には駐車場もあるし、車で来られている方はご存知かもしれませんね。

 

あれ?

公共交通機関使ってる人もご存知でしたか?私たちだけですかね…だとしたら、お恥ずかしい限りです。

 

しかし!

もしかしたら同じ目に遭う人いるかもしれないので書いておきます。

 

いないはずは…ない!!(言い聞かせ)

 

ちなみに、「みちくさきっぷ」を売っている場所ですが、伊勢夫婦岩めおと横丁内にある匠の一座というお店で店員さんに伝えると購入可能です。

匠の一座でも買えますが、JR伊勢市駅から出発するのであれば、伊勢市駅内にあるバス切符売り場で買っておいた方が楽です。

 

JR伊勢市駅の改札口付近にあります。まわりにはキヨスクや赤福があります。

伊勢市駅のバス切符売り場

 

外宮行きのバスは本数が少ない!どうすればいいの?

二見興玉神社→外宮→内宮の順で行きたいのに、外宮行きがあまり多くありません。

内宮行きの便が多いようです。

 

そうなると選択肢は2つ。いや、3つかな。

  1. 次の外宮前行きのバスが来るまで待つ
  2. 内宮前まで行き、内宮前で乗り換えて外宮前へ向かう
  3. 徒歩でJR二見駅まで戻り、電車で伊勢市駅へ。徒歩で外宮へ向かう。

 

結局私たちはフリーきっぷを持っていることもあり、

夫婦岩東口→内宮前→外宮前→内宮前

で進むことにしました。

つまり「2.内宮前まで行き、内宮前で乗り換えて外宮前へ向かう」を選択したことになります。

 

あとでわかったことですが、外宮前行きのバスであっても内宮前には停車します。

内宮前行きだと乗り換えは必要ですが、外宮前行きを待つよりは早く到着すると思います。

 

料金など気にしないためにも、みちくさ1DAYきっぷおすすめです!

 

 

【追記】二見興玉神社から外宮は、JRかバスか

二見興玉神社から外宮へ向かう方法は2つあります。

  • JR二見浦駅まで戻って電車で伊勢市駅へ
  • 夫婦岩東口からバスに乗る

 

結局電車がいいのかバスがいいのか、改めて調べてみました。

二見興玉神社から伊勢神宮外宮へ行くには、バスと電車どちらがいい?」という記事にまとめましたので、迷っている方は参考になさってください。

 

どちらでもちゃんとたどり着くのでご安心ください。

 

まとめ

今回は、電車とバスを利用して伊勢神宮を参拝する場合のまわり方をご紹介しました。

というよりは、二見浦からいかにして外宮へ行くかという話でしたね。

 

  • 二見興玉神社の向こう側へは行ける
  • 向こう側にショッピングプラザやシーパラダイス、バス停がある
  • 外宮前行きは少ない
  • バスでまわるなら「伊勢鳥羽みちくさきっぷ」がお得

 

次回参拝する際は、この反省を生かしてもっとスムーズにまわります!

そしていつか、「二見興玉神社→外宮→内宮→金剛證寺」をまわった様子もご紹介できたらと思っています。

 

なにはともあれ、私たちのような二見興玉神社内で迷う人が出ませんように。

二見興玉神社は御朱印帳もすてきなので、「【御朱印帳】二見興玉神社の「日の出・満月」バージョンと頂いた御朱印」という記事でご紹介しています。御朱印帳に興味のある方はぜひ合わせてチェックしてみてください。

 

神社
スポンサーリンク
\ よかったらシェアお願いします!/
\ フォローよろしくお願いします★ /
よかごと
タイトルとURLをコピーしました