横浜DeNAベイスターズ球団歌「熱き星たちよ」2019年ver.

ベイスターズ

すでに球場やCD等で聴いた方も多いかと思いますが、横浜DeNAベイスターズ球団歌「熱き星たちよ」の2019年ver.が発売されています。

この記事では、その「熱き星たちよ(2019年ver.)について少しご紹介したいと思います。

ほぼベイスターズファンに向けてますが、よければぜひお付き合いください。また、他球団ファンの方も「ベイスターズのはこんな感じなのね」と思っていただけたら幸いです。

 

 




球団歌って同じじゃないの?…違うんです!

え、球団歌でしょ?同じじゃないの?

そうお思いの方もいるかもしれません。

 

まあ、たしかに同じです。
2018年も「熱き星たちよ」でしたし、2017年も2016年も「熱き星たちよ」でした。

そして2019年も「熱き星たちよ」です。

じゃあ何が違うの?って話ですよね。

 

「熱き星たちよ」違う点① 歌っている人が違う

前のシーズンに活躍された選手から選んでいるのか、選考基準はわかりませんが…歌っている選手がその年によって異なります。

今年は誰かな〜?と考えるのもまた楽しみのひとつです。

ちなみに、2018年ver.はこの10名でした!

 

  • 今永昇太選手
  • 濵口遥大選手
  • 石田健大選手
  • 山﨑康晃選手
  • 桑原将志選手
  • 柴田竜拓選手
  • 髙城俊人選手
  • 筒香嘉智選手
  • 宮﨑敏郎選手
  • A.ラミレス監督

 

「熱き星たちよ」違う点② アレンジが違う

音楽に詳しくないので、何がどう違うとかが全く説明できないのですが…

とにかく曲調がちょっと違うんです…!

 

アバウトすぎーーーー!!

 

もうこれは聴き比べていただくしかないかと…。

なんか詳しい人が比較とかして解説してくれないかしら。

 

「熱き星たちよ」違う点③ 歌の前後のラミちゃんのフレーズが違う

歌に入る前と最後にラミレス監督のセリフみたいなものが入るんですが、

2018年

冒頭:Ladies and gentleman, I☆YOKOHAMA

最後:Victory is within us.

 

2019年

冒頭:iVamos! iLas Estrellas de Yokohama sean Bienvenidos!

最後:Go Beyond the Limit!

 

という感じでだいぶ変わっています。
英語→スペイン語になっているのも大きいですね。

 

最後の締めくくりは、その年のチームスローガンです。

 

「熱き星たちよ」2019年ver.メンバー

2019年verの「熱き星たちよ」は以下の10名で歌われています。

  • A.ラミレス監督
  • 筒香嘉智選手
  • 山﨑康晃選手
  • 宮﨑敏郎選手
  • 三上朋也選手
  • 砂田毅樹選手
  • 東克樹選手
  • 神里和毅選手
  • J.ロペス選手
  • N.ソト選手

 

誰がどの歌詞を歌っているの?

本当は、歌詞と歌っている人の名前を書けたらいいんですが…歌詞って著作権あるんですよね。

ベイスターズの公式サイトにも、事前の承諾なしに掲載などすることは禁止する旨書かれていました。

 

 

というわけで、載せられないものは仕方がないのでリンクだけ貼っておきます。

 

 

こちらでは、歌詞の横に誰が歌っているか書かれてあります。(ただ、2018年の分がないのを見ると2020年にはこのページ見られないかもしれません。)

 

さらに!

タイトル横にある[▶︎PLAY]ボタンを押すと、フルで歌が聴けるんです…!

聴きながら、この選手の歌声はこんな感じなのね〜と楽しむのもいいかもしれません。

 

皆いい声してるよね〜

 

CD発売中!iTunes Storeでも買えます

すでに「熱き星たちよ」はCD発売されており、少し遅れてiTunes Storeでも買えるようになりました。

 

Tunes Store 待ったわーーー

 

これを聴くとハマスタに行った時の高揚感を思い出す感じがして、とても気に入っています。

試合中点を取ったときに「熱き星たちよ」の一部を歌うので、試合中のいいときのイメージが強いのかもしれないなと思いました。

 

仕事行くときにもリピートして聴いてます。真顔で。

 

まだ聴いたことのないというあなた!
一度公式サイトで聴いてみてください。

 

 

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

 

 




ベイスターズ
スポンサーリンク
\ よかったらシェアお願いします!/
\ フォローよろしくお願いします★ /
よかごと
タイトルとURLをコピーしました