【PDF・印刷OK】2020年やりたいことリスト100手書き用シート

2020年やりたいことリスト100 やりたいことリスト

やりたいことリスト100を書くときって、

  • あれ?今何個書いたっけ?
  • 1〜100まで数字書くの面倒くさーい
  • 前のページに同じこと書いたっけ…?(ノートに書いた場合)

みたいなことありませんか?

全部、私のことですけどね〜

 

2019年のやりたいことリスト100を考えたときに、簡単にですが書き込み用のシートを作ってみたんです。

印刷したその自作のシートでやりたいことリストを書いてみると、意外とノートに書くよりいいかもしれない…!と思ったので、2020年分も作ってみました。

どうせなら、他の人にも使ってもらおう!

 

【PDF】2020年やりたいことリスト100シート

言うてもただ1〜100まで数字を書いただけのシートなんですが、こういうの作るの面倒だな〜という方のためにPDF化してみました。

【PDF】2020年やりたいことリスト100シート

どなたでもご自由に印刷してお使いください。

※A4サイズ横向きで印刷する前提で作成しています。

 

▼一応注意事項です

・もちろん無料です
・右下に薄く「by shiramiki」とだけ入れさせてもらっています
・二次配布はおやめください
・報告不要です

 

 

やりたいことリスト100を書き込むシートをどう使う?

さっそくA4用紙に印刷して使ってみようとしたけど、どう使おうかな〜とお考え中のあなた。

全然自由に使ってもらっていいんですが、こういうのはどうでしょう?というのを2つほど挙げてみたいと思います。

 

何枚も書き直してみる

まずは私の使い方からご紹介します。

  1. 何枚か印刷しておく
  2. とりあえず1枚書く(ver.1)
  3. ver.1を見直して消したり足したり変更したり(ver.2)
  4. ver.2を見直して消したり足したり変更したり(ver.3)

 

2019年はver.4まで書きました。

 

 

1回で完成させようとすると反対に難しいのかな?と思います。

とりあえず書いて、見直してみると

  • 書き忘れていたことを思い出す
  • これは本当にやりたいわけではないかもと思うことが出てくる

ということもありました。

 

持ち歩く・目につくところに飾る

やりたいことリスト100を実現していくには、見直しと変更ありきで」という記事でも少し触れていますが、目にしない=意識しない=アンテナが張れないとなりがちです。

でも「気づいたら叶っていた」ということもあると思うので、どっちがいい悪いとも言えないのが正直なところです。

(今回は「目にするために」ということで話を続けます)

 

書き上げた「やりたいことリスト100」を普段から目につくところに置くなら、この2つが効果的なのかなと思います。

  • 手帳に挟んで持ち歩く
  • 部屋の壁に貼る

 

私は手帳が全然続かないので、壁に貼ろうかな〜

おわりに

本当は私自身の2020年やりたいことリスト100を記事にしたいところなんですが、今回はなかなか書けずにいまして…。

自作シートを利用して、もっと気楽に肩の力を抜きつつやりたいことを考えていきたいな〜と思っています。

書き上げたら記事にしまーす

とりあえず「やりたいこと」だけを書けるように作ったシートは、

  • 1枚に収まるので、書きながら確認しやすい
  • 1枚に収まるので、そのまま持ち歩いたり貼ったりしやすい
  • 数字があらかじめ書かれているので、数えなくていい

というのがメリットかな〜と思います。

デメリットは、印刷しなければならないことでしょうか(元も子もない)

 

とりあえずすぐ書き込めるので、よかったら印刷して使ってみてください。

 

【PDF】2020年やりたいことリスト100シート

 

やりたいことリスト
スポンサーリンク
\ よかったらシェアお願いします!/
\ フォローよろしくお願いします★ /
よかごと
タイトルとURLをコピーしました